「.h.」ブランド名の由来

読み方は「エイチ」。

「h」は製作者の名前の頭文字から取ったものです。
「h」の前の「.」は、その前に入る言葉の句読点で
あえてその言葉は決めず、服に触れた方本人が思う
楽しい言葉を入れてもらえるようなブランドになれば
と言う思いが込められています。


ブランドテーマ

「それぞれの、人と、服と。」

人は、着る服を変えると表情が変化します。
服もまた、着る人が変わると表情を変えます。
人と服、それぞれ“その時々の変化”を素直に受け入れ
心から楽しめる事を、テーマとしています。



デザイン

「シンプルでいて、どこかが違う。」

サラリと着ていただけるシンプルなデザイン。
でも袖を通すと、どこかが違う。
着ている方を緊張させない面白さを
持たせるようなデザインを心がけています。



生地・縫製

「やさしく、丁寧に。」

生地からの生産は、今のところ予定はありませんが
肌触りや着心地などを考え
なるべく、綿100%、ウール100%などの
素材を使用するようにしています。
(一部、カットソーなどは強度や機能性の関係上
ポリエステルやポリウレタンが混ざったものも使用します。)

また、日常的に着用して、日常的に洗う事を考え
仕立てる前に生地の時点で水通し・湯通しをしています。
(ウール類は行っていませんが、一部行う場合もあります。)
その上で、一着一着丁寧に縫製するように心がけています。



■ブランドプロフィール
2005年6月より、前進ブランド「H」の名で
バッグ・服飾雑貨類から開始。

翌年より、本来の洋服を少しずつ始め
2007年より、洋服ブランドとしてブログを開設。
(この年に開設しましたので、1年半程の作品は掲載されていません。)
その後ブランドロゴを「.h.」に変更。

札幌のセレクトショップ「milcotiger」など
ショップ数件での取り扱いを経て
2011年10月、アトリエ兼ショップの
”「.h.」atelier&shop”(現・「.h.」 shop)をオープン。

■製作者プロフィール
松橋博志 1981年生まれ。

2003年/北海道文化服装専門学校 専攻科(現・ファッション研究科)卒業。
卒業後、札幌のアパレルブランド「(株)ヨシキブティック」(現・SNOWPY)で
縫製兼販売スタッフ、衣裳、セレクトショップ商品製作等を経て、独立。

2005年/バッグ・服飾雑貨を中心とした前進のブランド「H」を立ち上げ
札幌のセレクトショップで取り扱いを開始。

2007年/レディースブランドとしてブランド名を「.h.」へ変更。
セレクトショップオリジナル商品の製作も担当(2シーズン)。

2011年/「.h.」atelier&shopをオープン。

2013年6月/道内3ブランド合同の合同展示会イコロの森)開催。

2014年/店名を「.h.」 shopへ変更。